キャバ嬢のメイクってどんなの?キャバクラお仕事まとめ

キャバ嬢のメイクってどんなの?キャバクラお仕事まとめ

基本は、自分の顔、ドレス、髪型に合ったメイクをすることです。 最初は、キャバ嬢がよく読む雑誌などで研究して、それに合わせるのもいいかもしれません。 そして、自分の個性をだんだん、出していけばいいと思います。 よく、キャバ嬢が読んで参考にしている雑誌をいくつかあげますと、「JJbis」 「TESTIMO」、「小悪魔アゲハ」(一番売れている)など多くあります。

 

またキャバクラの求人誌などの現役のキャバ嬢のメイクも参考になるかと思います。 あとは、髪型と自分の顔が栄えるようなメイクが好まれます。あるキャバ嬢のメイクの方法を簡単ですが、具体的に述べます。

 

まずはアイホール全体に薄いゴールドのカラーを筆で載せていきます。筆での乗せ方ですが、目の際から濃い目にのせて、 少しずつ上に向かってアーチを書くようにのせていきます。上の方が段々薄くなるようにしましょう。 立体感をつけるために、目頭と目じりのアーチを少し濃い目に真ん中は薄めで、チップではなく筆を使うのがベストです。

 

次にハイライトを眉下とTゾーン、目じり上下にくの字を書くように筆でのせます。パールがあるのでもないのでも、どちらでも構いません。 ハイライトを入れることによって、立体感がでます。

 

次にメインになるアイカラーをいれていきます。濃いめのブラウンゴールドをのせていきます。うまくグラデーションにしていきましょう。 まずはチップにたっぷりとって、目じり際から目頭際に向かってチップを横なでしていきます。それを上に向かってアーチを描くように、 段々薄くなるようにもっていきます。 目を開けたときに、二重ラインから少し上にシャドーが出るようにチップで色をのせていきます。

 

アイホール同様に目頭と目じりを強調して濃い目にのせていきます。あとは、下にもチップを縦にして真ん中ぐらいまで色をのせます。 あとアイラインにはいります。アイラインはジェルライナー+ペンシルライナーで「デカ目メイク」にしていきます。(結構今はやっています) まずはジェルを細い筆にとって、まゆげとまつげの間に埋め込んでいきます。まぶたを指で引っ張り上げながらやっていくとラインが引きやすいです。しかし、ここでのライン引きの目的はまつげとまつげの間を埋めることなので、あまり引きながら書いていくとまつげにジェルがついてダマになってしまいます。ジェルは筆にとって点々を書くようにのせていくやりかたのほうがよいでしょう まつげの間をジェルで埋めただけなのに、全然変わります。

 

次に、のせたジェルがよれないように、黒のシャドーでまつげとまつげの間にシャドーをのせていきます。そうすることにより、 ジェルがよれずに落ちにくくなります。

 

次に、その上からペンシルです。ジェルの上からペンシルを重ねて引いていきます。その際にしっかりいれていきましょう。 ポイントは目じりの上と下をしっかりつなげることです。角をライナーでしっかり書いてあげると、目の印象が全然かわります。 下ラインを目の内側にしっかり入れてあげます。そのとき、目頭の内側にもしっかり入れてあげます。 でも、アイラインは決して太く引くわけではありません。太く引きすぎると二重ラインが隠れてしまい、 シャドーをのせた意味がなくなってしまいます。

 

次にまゆげ。書きやすい方をまず一気にやってしまいます。眉頭には薄くチップか筆で色つけて、眉山を濃い目に引いていきます。 バランスを考え、アイブローペンシルでどこまで引くかを決めます。決め方は簡単。鼻と目じりを繋げた先が眉の終わりです。 顔全体のバランスが整います。書いた眉を見ながらもう片方を書いていきます。

 

仕上げは、目を開けたときにシャドーのバランスを見ます。足りないところに細いチップでさらに濃くのせていきます。 目じりを中心に直します。シャドーをのせ直して、消えてしまったライナーをもう1度書き足します。 目を開けながら二重ラインの少し上にシャドーを滑らしていくと、ダブルラインのように、二重ラインがくっきりします

 

下ラインも同様です。目じりにしっかりラインを入れてあげてください。目じりを太めに頭は細く。 これで、マスカラをたっぷり上から下からダブルでつけていきます。濃い目がいい人は、3回つける人もいます。 チークをシャープに入れてあげて、口紅はピンクベージュのグロス(一番人気がある色)をたっぷりのせて完成です。 または清純な感じでいくなら、色つけないで、透明のグロスのみをつけるといいです。

 

あとは、つけまつ毛を付けるのが良いと思います。結構つける人が多いです。 あとシャドーを濃い目でグラデするとゴージャスに見えます。 唇はピンクかベージュ系でプルプルにして、それとノーズシャドーとハイライトをいれるとメリハリがついて顔立ち良くみえます。

 

こういったメイクという女性の努力は非常に大事で、重視している女性が多いです。 人によって違いますが、メイクにかかる時間は通常30分位で、ナチュラルにしようとすると余計に時間がかかり、約1時間かかります。

 

キャバクラ 求人