コスプレキャバクラとは?キャバとコスキャバの違い

コスプレキャバクラとは?キャバとコスキャバの違い

女性がコスプレをして接待することを売り物にする店です。メイド・制服・アニメのキャラクターなど店舗によって内容が違います。2003年に、東京の神田駅前にオープンした店が発祥と言われています。

 

コスプレキャバクラとは、女性がコスチュームで接客をする店(キャバクラ)です。コスプレ衣装はメイド服やゲームのキャラクターが主流です。メイドキャバクラとの違いは、メイド服以外にもキャラクターのコスチュームなど、多種多様なコスチュームがある事です。最近ではフリフリ衣装のゴスロリキャバクラも流行しています。メイド服からキャラクター、水着、制服、看護婦のナース服、バドワイザーのバドガールまで、お店によって様々です。

 

時給は大体、2300円〜5000円+各種ボーナスとなります。もちろん、ボディタッチもなく、出勤時間、出勤日も自分で選べます。最近は、コスプレというと、アニメキャラのコスプレが非常に多くなってきています。俗にいう「アニメおたく」の男性のお客さんを相手にしますので、アニメの知識も必要な店舗もありますし、アニメ好きな女性には合っているかもしれません。

 

キャバクラ アルバイト