キャバクラは本当に高額・高収入お仕事なの?

キャバクラは本当に高額・高収入お仕事なの?

まずキャバクラ嬢の給料としては、基本給的に時給×労働時間でまず給料が計算されます。それに指名バック等の各種バックが加算され、それが総支給額となります。総支給額からまず所得税として10%程度控除されます。そこから福利厚生費やヘアメイク代、日払いをしていたら日払い額、ペナルティーがある場合はペナルティー額等が控除されます。給料日には総支給額からいろいろ控除された差し引き支給額がもらえます。

 

そのような給料形式の中で、単純な時給での収入計算は正しくありませんが、しかし、実際は保障時給というのは、1500円位からスタートしたとしても、ある程度の期間働いているキャバ嬢の時給は、地域、店舗によって違いますが、2,000〜3,500円位でしょう。そこから、本指名手当て、場内指名手当て、同伴手当てなどの、別途のプラスのお給料も、頑張った女性には収入となりますので、そういう意味では、自分の努力次第のところが大きいでしょう。 そして、控除額や福利厚生費や実費の部分などを引かれるので、働く日数と、お客さんの指名数が高収入(高額)の大きなポイントと言えるでしょう。

 

例えば、下記の女性の例を述べますと、まず保証される時給×勤務時間(4時間/1日)が高収入(高額)の柱となります。

 

◆保証:2,000円円
◆勤務:32時間(4時間/1日×6日/週+深夜営業分)(店側から要求される最低勤務時間が4時間)
◆本給:64,000円
◆特別手当:20,000円(友人の紹介料など)
◆週計:84,000円/週
◆共済費:500円
◆積み立て:6,000円 (おおよそです)
◆福利控除:5,500円 (おおよそです) 
◆所得税:7,000円(おおよそです) 
◆控除合計:19000円
◆差引支給額(一週間分)65,000円
⇒おおよその月収金額・260,000円

 

この例は、指名や同伴も少なく、時間もそれほど多くはありません。また、保証金額の時給も高くはありません。 実績をあげている女性は時給3,000円の人もいますから。そういう意味では、それほど、高い収入とは思えないと言えますが、1日/4時間の勤務で控除も引いて、26万円が貰えるというのは一般の女性のOLに比べたら、高収入(高額)と言ってもいいと思われます。もちろん、お店のNO.1〜3位の女性になると、月収100万円も夢ではありません。 接客や容姿は当たり前ですが、擬似恋愛的な部分で、お客さんが女性に恋心を抱くようになれば、指名も多くなりかなり高収入(高額)となる事でしょう。

 

キャバクラ 求人