キャバクラのお給料・時給っていくらくらいもらえるの?

キャバクラのお給料・時給っていくらくらいもらえるの?

キャバクラ嬢のお給料はだいたい、時給制プラス指名料又はドリンク売り上げ制度というのも取り入れているお店もあります。通常新宿や六本木などでは時給2000円〜3000円が基本です。指名料は3000円位が基本で、これは本指名の料金です。

 

他には同伴すると同伴料として2000〜3000円、高級ボトルがはいれば50%のバックマージンがあるなど、お店によって様々な給料の発生仕組みがあります。では1ヶ月でおよそどの位のお給料が得られるのかというと、週5日5時間働いて60万くらいが平均と言えるでしょう。ただしこれは,指名や同伴料やその他の収入が多少入っての計算です。もし時給だけでしたら30万円程度でしょう。指名や売り上げがよければその分、売り上げの何%という形で自分の収入に反映される他、売り上げがよければその分時給も上がっていきます。大手キャバクラのNo.1だと、月収100〜300万円という収入を得る女の子もいます。

 

またキャバクラのお給料は入店してから1〜2ヶ月間は保証期間として時給は保証されます。お客をまったくよべなくても売り上げがまったくなくても保証時給より時給が下がることはありません。

 

給料システムとして一般的に4つあります。

 

1、ポイントスライド時給制
多くのお店で導入されているシステムです。本指名や同伴した本数をポイント化し、そのポイントによって時給が決まるシステムです。例えば本指名1本で1ポイント、同伴1本で3ポイントとします。1ヶ月で0〜20ポイントとれば時給が2000円、21〜30ポイントとれば時給が2500円、31〜40ポイントとれば時給が3000円とします。このシステムはお客はたくさん呼べるけど、一人一人のお客があまりお金を使ってくれないというキャバ嬢向けのシステムといえます。

 

2、売り上げスライド時給制
ポイントスライド時給制と同様、多くのお店で導入されています。売り上げにより時給が変動するシステムです。売り上げとは本指名のお客が女性に対して使ってくれた税金やサービス料等を除いた金額のことです。例えばお客さんが使った金額が0〜10万で2500円、10万1円〜20万円で3000円の時給になるとします。その月で計11万5000円売り上げたとします。そうするとその月の時給は3000円となるのです。このシステムでは本指名のお客の数は少ないけれど、来てくれた時はたくさんお金を使ってくれる客が多いというキャバ嬢向けシステムといえます。

 

3、給率時給制
売り上げに対して給料の割合がどれくらいかで時給が変動するシステムです。例えばある月で売り上げが50万円で給料が50万円だったとしたら給率は100%です。100%というのは売り上げと給料が同額ということを意味します。100%を超えると売り上げより給料が高いということを意味します。この場合は時給が下げられてしまう可能性が高くなります。反対に100%未満ですと売り上げより給料が低いことを意味します。この場合は時給が上がる可能性が高くなります。

 

4、完全売り上げバック制
売り上げに対してお店とあらかじめ決めた割合で給料が支払われるシステムです。例えば売り上げバック50%と決めてある月で、50万円売り上げたらその月の給料は25万です。このシステムでは時給なしが一般的で、仮に売り上げが0だと給料も0となります。つまり完全歩合制です。したがって、他店経験者で、すでにお客をもっていて、売り上げに自信のあるキャバ嬢向けのシステムといえます。また、本指名バック、同伴バック、場内バック、ドリンクバック等もあります。これらは時給計算された給料とは別に給料としてもらえます。

 

キャバクラ 求人