キャバクラで働くときに知っておきたい心得とは?

キャバクラで働くときに知っておきたい心得とは?

キャバクラとは基本的に、男性のお客さんと働く側の女性が、お酒を飲みながら、男性を楽しませるところです。キャバクラも多様化して、セクキャバや水着や下着のキャバクラなど、性的興奮を男性がするような接し方をして、お酒を飲んで、会話をすると同時に、男性が女性の体を見て興奮して楽しむところや、セクキャバ(セクシーキャバクラ)のような男性の性器を触るなどの行為はないけど、お客さんが女性を触ったりキスをしたりして、男性を喜ばせる過激なキャバクラも存在します。

 

しかし、一般的に多いのは、フロアで女性が自分のかわいらしさや容姿、そして話術などで、男性を喜ばせるのが基本です。そういった状況で一番必要な働くための心得としては、自分の容姿を磨くことが基本となるでしょう。清潔感や多少の露出、それにともなった衣装の選択、メイク、髪型、お酒をある程度飲めることも必要ですし、さらに、最終的には相手に合わせて、男性のお客さんを喜ばせる、楽しませる会話が非常に重要となってきます。よって、お客さんもそうですが、お店側からも求められる人材というのは、「きれい」で「かわいく」て「話上手」というのが一番好まれます。明るいキャラ、品があるなども働く女性に求められることだと思います。

 

ただ、そういった心得だけではなく、いわゆる「飲みキャラ」というのもあります。飲めない女の子の代わりにたくさんお酒を飲んで飲みまくって売り上げに貢献する。これも立派な「求められる人材」の1つであり、働くための心得と言えるでしょう。

 

キャバクラ 求人